マナヅルダイビングクラブ (MDC)

主に真鶴の付け根、福浦の海で見た生き物を載せてます。

セブ島最終日の続き


ここの海はのんびりマッタリダイビングが最高です。
ハナビラクマノミ_1943

フタスジタマガシラの成魚
フタスジタマガシラ_1944

フタスジタマガシラの幼魚
フタスジタマガシラyg_2066


シテンヤッコ_2050


トーアカクマノミ_1967


ベラ_1947


ヤマブキスズメダイ_1994


ヤマブキハゼ_1941


棲家_2063
マッタリダイビングの終了です。
スポンサーサイト

セブ島ダイブサファリ | コメント:0 |

セブ島ダイビング2日目続き

こちらでは見ない魚ばかりで楽しくって帰りたくないですねー
クラカケチョウチョウウオ_1670

寄り添う所が見つからずにタンクに張り付いていました。
コバンザメby_1864

クリーニング中
サザナミトサカハギ_1761


ナミダクロハギ_1627


ハナゴイ_1870


フウライチョウチョウウオ_1665

どんどん湧いてくるようでした。
景色_1640


景色_1711


セブ島ダイブサファリ | コメント:1 |

ダイビング2日目

ダイビング2日目も朝早くからアポ島目指し出発。
アポ島のポイントMAMASもサンゴが綺麗で透明度20m位とやはりマッタリダイビングです、群れ系も出ずにのんびり泳ぎました。21m48分。

1本目が終わり、2本目までの水面休憩時に島へ上陸、ここで有名なアポTシャツを購入、島のおばちゃんたちに取り囲まれ、これでもかと売りに来ます。
1枚300ペソと言うのを4枚700ペソへ値切り落としてTシャツゲット(^^ゞ

2本目は同じアポ島のCHORCH(読めない(^_^;))と言うポイントでまたマッタリ・・・と思ったらやっと出ました、
ギンガメアジの群れです、一匹ずつが大きいしそれが団体で突然現れて思わずガッツポーズ。20,4m、49分。

昼食を入れて3時間船で走り、再びバリカサグのDIVERS HEVENです、大物を期待しながら潜ると今度はバラクーダの群れが現れました、再びガッツポーズしながら見ていると段々巻いてくる、、、トルネードの始まりです。
思わず近づいて写真撮りまくりでチャージが間に合わなくなるまで撮ってトルネードの一番下へ入り、しっかり撮ってトルネードの中へ突っ込もうと思ったらいきなり崩れて泳ぎ去ってしまいました、水深計は30,4m、他の3人ははるか上でみていました。
その後は減圧が出ないようにみんなより上を泳ぎ、停止時間は1分多く出るだけですみました。

今日最後の4本目です。バリカサグのMOMO PANGLAOISと言うポイントで再びのんびりマッタリダイビングです。17,9m、46分。

ここから1時間のボホール島に上陸、ヒデンコーラルリゾートホテル泊でここはプールもあるコテージでこの日はブルーコーラルの日本人客一名と女性の日本人ガイドと合流で町に出て中華料理店に案内されてみんなでワイワイやりながらのゆうはんです、そして最後の最後にサプライズで何と1,500本記念のチョコレートケーキが用意されていました。
でも本当は間違いで1450本記念なんです(^_^;)
ここのショップは50本単位でお祝いしてるとの事でした。。。

ギンガメアジ、バラクーダのトルネードの写真は一番最初に貼り付けた写真です。

アオノメハタ_1649


アカホシカニダマシ_1645


ウミウシ_1642


アカモンガラ_1668


カスミアジ_1667

ここのポイントだけでカメさんは3匹いました、しかも大きくてコバンザメつけてます。
カメ_1809


カメ_1811


カメ_1817


カメ_1823

セブ島ダイブサファリ | コメント:1 |

セブ島続き

写真ばかりですがこちらでは見ない魚ばかりです。

ハタタテシノビハゼ_1572


セジロクマノミ_1442


チンアナゴコロニー_1527


ネッタイスズエダイ_1525


ヒフキアイゴ_1578


ヒレフリサンカクハゼ_1593


ホホスジタルミyg_1491


ミカズキツバメウオ_1455

セブ島ダイブサファリ | コメント:0 |

セブ島の魚です。



キンセンフエダイ


イナズマヤッコ


シチセンチョウチョウウオ


クビアカハゼ


コクテンフグ


クマザサハナムロ_1459


ジョーフィッシュ


ニチリンダテハゼ
明日も一日目に会った魚たちを載せます。
セブ島ダイブサファリ | コメント:0 |
| HOME | NEXT